• 鈴木ひでひと

まん延防止等重点措置解除!

おつかれさまです。


気が付けば梅の季節も終わりを迎え、桜の頃となっております。春本番もまもなくといったところですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?アタクシ、この頃になりますと思い起こす言葉がありましてね。詳細は過去ブログをご覧くださいね。あ、いや、無理にってわけじゃないですよ。よかったら、でいいです。興味があればってことです、ハイ。

https://t.co/8sEHuydEwW


『年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず』


年度替わりで環境が変わる方もいらっしゃることでしょう。期待もあるでしょうし、もちろん不安もあるでしょう。どうか、心を穏やかに新しい環境でもご活躍くださいね。





さて、本題(笑 長くつづいていましたまん延防止等重点措置ですが、21日月曜日をもって全国的に解除になりました。54日間ですよ。この間天宏では営業形態を変更して、県からの要請にこたえてまいりました。人流を抑制する、とはまぁよく言ったものですが、正直飲食店関係でのクラスター発生はあってもごくわずかで、たしかほとんどなかったかのように記憶しています。それでも都会の個人店ではありませんから要請を無視して無謀に営業するなんてことは、お店の信頼はもとよりご来店いただくお客様へご迷惑がかかりますから、できませんね。まぁ無理くりやろうとしても周囲の大反対にあうのは必定ですな。


もちろんまだコロナ禍は続いています。解除されたからといって感染状況が劇的に変わったわけではなく、医療体制に余力が出たというだけ。ですから日々の生活で行っている感染症の予防策を継続して、お店でもこれまで通りに続けて営業していきます。お酒の提供も始まります。歓送迎会も、大勢さまではないにしても行われるでしょう。そしてお花見などの行楽も。


ついついお酒が入ると気が緩んで大声やマスク無しでの会話になりがちですがお互いに気を付けあって、もう少しの間なんとか乗り切りましょう。まぁずっともう少し、もう少しって言ってる気がしますけどね…。




桜の咲く前に天宏の庭園には大きな白木蓮が咲くのですが、これがもう寿命といっていいのでしょう。平成27年だったかな?の台風で枝が折れて、根も弱くなりました。で、去年の今頃に親方が新しい木を植えてくれました。元気に大きくなってまたみんなを楽しませてくれる日が待ち遠しいです。まぁ前ほどの大きさになる頃にはアタクシは見れませんけどね。



今日もここまでお読みくださってありがとうございました。この次にお会いする時まで皆様にステキなコトがたくさん訪れますように。それでは、また。ごきげんよう。