• 鈴木ひでひと

緊急事態宣言が発出されました。

おつかれさまです。ひでひとです。お越しくださいましてありがとうございます。


タイトル通り静岡県にも8月20日から9月12日まで緊急事態宣言が発出されました。

今週は特にお天気が不安定で、西日本では被害も出ていますね。先日は県内でも熱海で

大規模な土石流が発生、各地で甚大な被害と貴重な人命が失われてしまいました。


そのような中で追い打ちをかけるような「新型コロナウィルス」の蔓延と感染者の増加。

ワクチン接種が進んでわずかに明るい兆しが見え始めているという矢先での変異種の

感染の威力は各方面により一層暗い影を落としています。



どんな業種でも単独で成り立っているのは少なく、多少の違いはあっても他業種の助けを

借りているのが現状です。私どもの飲食の関係はその最たるもので、料理人は料理しか

できません。いや、他にいろいろとお出来になる方もいらっしゃいますけど。

そう言ってもお野菜作れるわけでもないし、漁にでてお魚獲れるわけでもないです。

そして、お店を構えている限りはその建物も作れません。言ってみりゃ当たり前っちゃあ

当たり前なんですけど、当たり前過ぎて見逃してしまいがちなのです。


飲食業のみがあおりを喰っているわけではなく、関係している業者さんも随分とご苦労

なさっています。売上が下がって仕入れが減っているという以前に、このコロナ禍で

閉店されるところも多く、コロナ以前に戻ってもその時と同じ売り上げが見込めないと

浜松市場で話を聞いたりします。市場だけなく酒屋さんも大変で、酒類の提供の自粛要請

が出ているのは周知の事で、だからといっていわゆる「家飲み」「オンライン飲み会」での

需要が業務店分を取り返せるかというと、そこまでの数字は出ないようです。

どの方面でも俗に言う「景気のいい話」は聞こえてきません。ただただ、じっと辛抱して

出来ることをキチンと行うしかないのかな、とアタクシ自身は思っています。


この緊急事態宣言下でお店の営業をどうするのかは随分と悩みました。働いてくれる

スタッフのこと、お客様のこと、そして会社としての数字のことも、です。

休業することも社会の一員として「人流を減らす」ことに貢献しています。もちろん営業

なさりたい気持ちもあるでしょうけど、それはお店それぞれの思いの違いです。

他のお店がお休みだから忙しくなるでしょ?なんて甘くはありません。三連休後の昨日から

めっきりとお客様が減っています。来週はお天気安定するようなので、なんとか挽回して

少しはお越しいただけると有難いですね。ただ、宣言期間は長いので、営業そのものを

見直す可能性もあります。営業を続けるというのはあくまでも現時点でのお話です。



天宏ではふぐ、すっぽんの特殊ものを除いたほとんどの仕入れを浜松中央市場で賄って

います。鮮魚、青果、珍味、梱包資材など、どの業務店さんも親方からのお付き合いで

50年以上のお取引になります。こんな状況だと仕入れがない場合がありますが、それでも

顔出しはしています。まぁ生存確認してもらってるようなものですな。そんなときにも

こちらの注文以外の掘り出しモノがある場合があって、まぁ在庫があるのをわかっていても

仕入れてくる場合があります。こちらも無理をきいてもらってる場合があるので、お互い様

ですね。買ってあげてる、なんて事は微塵も思っていません。アタクシなんぞは親方、女将

さんの築いてくれたものにちょこんと乗ってえらそうにしているだけです。同じ環境に

なってもイチじゃなくてゼロからこれだけの店を構えるなんてのはできっこありません。

料理しかできない板前としての腕前も怪しいモンです。板場の皆がいなけりゃ前どころか

右にも左にもいけません。なんなら後ろにずるずると下がってしまうくらいです。


そんな中途半端なアタクシにいつも頭を下げて品物を分けてくれる業者さんのためにも、

そして心に留めて下さっているお客様のためにもなんとかこの苦境を乗り越えてまた

賑やかに商いができるように、ただそれだけを念じて毎日過ごしています。

なにかの映画かお芝居のセリフではありませんが「明日生きていくことだけを考えよう」

大げさに聞こえるかもしれませんが、ホントにそんな気持ちです。


随分ととりとめのない文章になってしまい申し訳ないです。一人でいるとき以外はあまり

鬱々とした顔をしないよう心掛けていますが、なにしろ元来小心者ですのでいけません。

ストライクの後は必ず溝掃除してましたから笑


夏のごちそうの鮎の塩焼きは別館「椿」でもお楽しみいただけます。画像は本館でのお仕度

焼きサザエと一緒に冷めないように3人分を塩釜に盛り付けました。「椿」では銘々で

お出ししています。9月の第一週くらいまでご用意できます、またご注文が入ってから

専用の淡水生け簀から取り出して、焼き始めるので少しの間お待ちくださいませ。


今日もここまでお読みくださってありがとうございました。今週いっぱいはお天気荒れ模様

どうぞ皆様、お気をつけてお過ごしください。この次にお会いする時まで皆様にステキな事

がたくさん訪れますように。それでは、また。ごきげんよう。