• 鈴木ひでひと

大型連休もあと一日。

おつかれさまです。


大型連休も終わりますと、平日が戻ってきます。アタクシどものお仕事は皆様がお休みの時が稼ぎ時。お休みが終わるとこちらが『お休み』をいただくってモンですな。この頃になりますと日差しも初夏の陽気、着物も袷やウールから単衣に変えて飲み物も冷たいものが恋しくなります。


お越しくださいましてありがとうございます。ひでひとです。小さい時からウチも商いしていたものですから連休はなく、高校時代には浜松まつりで「吹奏楽パレード」を経験して、卒業後にこの仕事ですので、10連休とかには全く縁がありませんし、逆にあんまりたくさんお休みすることに慣れていません。そう言えばかつては「24時間働けますか??」ってCMありましたね。いくらリゲイン飲んだところで人間寝なきゃ大変ですよ、ねぇ。


全国的に行動抑制のない連休は3年ぶり、ってのは以前のブログでお話しましたが正直なところ連休中のご来店、特に別館「椿」での流れは読めない、予想がつきにくかったです。仕入れ先の浜松市場でも皆一様に口を揃えて同じような事を言っていました。予約制の本館ではコロナ前と同じとはいきませんが前年と比べると、ご予約自体は多くいただけまして有難かったです。


で、別館「椿」は蓋を開けてみると3,4,5日はほぼコロナ前と同じように多くのお客様にお越しいただけました。椿の調理担当は本当に大変で、アタクシ今では本館料理長なんて御立派な肩書をもらっていますが、椿での天ぷら、お刺身の各担当も経験しています。


最近ではお昼時が混雑するのを見越してか、開店してすぐ、とか、1時過ぎなどいわゆる「繁忙時」に揺れが出ています。みなさんきっと『なるべく待たずに食べたい』ってお気持ちがあるのかなぁと推測していますがね。


もちろん待たずに食べたいとか混雑を避けたいという気持ちはよく分かります。ですが、お電話で『今から〇時間後に着きますけど、待たずに入れますか?』や『そちらに着いてから何分くらいで食事できますか?』というお問い合わせには、申し訳ありませんが正確なお時間はお伝え致しかねます。


「こればかりはその時になってみないとわからない部分もありまして…」と前置きをして今現在の混雑状況をお伝えするのみに留めています。それで待つ時間的な余裕がないのなら、もう仕方がないんですよ。


出来たお寿司がレーンでぐるぐる回っている回転すし屋さんでも満席ならば「待ち時間」は発生しますが、スマートホンのアプリでの予約などでチャンスロスを防いでいます。また、調理済みのお惣菜やお弁当などがならんでいても、レジが空いてなければ待つわけです。これもスーパーマーケットさん各店ではセルフレジなどで時間短縮を実現させてます。


アタクシ、ひねくれものでして「待ちたくない」ってのは「待つ価値が無い」と同義に聞こえてしまうんです。カワイイ子猫ちゃんにこの話をすると必ず「それは考え過ぎですよ♡」って言われるんですが、まぁ性分ですからねぇ、仕方ないです直せない。あ、イヤ直さないってワケじゃあないですよ、気を付けてます、ハイ。


お店として「お待たせしない」のは大切でしょう。ただ調理にかかる時間は決まっています。天宏では揚げ置きや切り置きをしていないので猶更です。で、なんといいますか、その、都会ですと行列のできるお店、評判のイイお店ってのは予約すら何日も何カ月も先になるそうです。そして、行列ができるくらい人気なんだ、希望の日の予約が取れないくらい評判がいいんだってことになる。じゃあなんとか行ってみよう、食べてみようってことになるんですな。


まぁ、そうまでしても食べたくないって言われる方には「あぁそうですか」としか言いようがありませんが、連休真っ只中で人がまばらなお店って魅力あります??他所がお客さんでいっぱいの時に、妙に静かな店って料理でてくるまで不安じゃないですか??


お出かけになった先で、たくさんのお客様で賑わっていたお店に行かれたというのはそれだけ人気で評判がいいお店だという事。あなたの審美眼は正確で情報収集能力も素晴らしいってことです。もちろん実際味わってみなければわからないのは言わずもがなですが。




天宏では「待たずに食べたい」のお声を「少し待ってでもその価値がある」と言ってもらえるように精進してます。ここでいう価値とは何も「味」だけではありません。接客担当のおもてなしの心、調理担当の真摯に料理に向かう心、建物や調度品、庭園や池などの魅力、駐車場の整備や電話応対まで、全ての事にかかっています。観光でこちらにお越しの方には一生に一度のご来店かもしれません。その「一期一会」にそのお客様の心にわずかでもいい思い出となれば、ひとたび口にすれば儚く消えていく御料理を生業と致す者にとりまして幸甚の至りにございます。


天宏オリジナルの冷酒「赤松山」を始めとしまして、冷酒各種揃えております。また白ワインも専用のセラーでご注文をお待ちしています。心地よく冷えたお酒、ワインで一献がいい季節ですね。





今日もここまでお読みくださってありがとうございました。この次にお会いする時まで皆様にステキなコトがたくさん訪れますように。それでは、また。ごきげんよう。